[an error occurred while processing this directive]

2011年11月08日

 会社帰りにスーパーでアイスを買ったんです。雪見だいふく。\198。うを!ドラッグストアより安いじゃんか!という感じ。まぁ他にもパンとかお菓子とかジュースとか適当にカゴに入れてレジへ。んでおねいさんがレジにピッピと通している間に財布からゴソゴソとカードを取り出していると「にひゃくごじゅうはちえーん・・・」ん?いま\258ってゆった?まぁ最後まで一応見て、一応お会計。んで次が閊えてるのでレシートを貰ってカゴを持って袋詰め場(あそこって正式名称なんて言うんでしょうね?ビニール袋かっぱらい場?)に行き、確認。うん、やっぱり\258になってる。見間違えたかなぁ?と、とりあえず袋にみんな詰めます。んでカゴを片付けカバンと買い物袋を持って再度店の中のアイス売り場へ。むむ!やっぱり\198だ!大した金額じゃないですが何か悔しいので、レジに行こうと思ったらレジが長蛇。仕方なくその辺の棚埋めしているお兄さんに「すみません、あの〜」と事情を説明。「しょ、少々お待ち下さいっ!」と売り場から雪見だいふくを拾い上げ駆け回り、別の店員を呼んだ感じ。んでアレコレ説明して、また別の店員(今度は社員らしき人)が召喚。またアレコレ説明して、その人は混んでるにも関わらず私が受け付けたレジへ割り込み。んでバーコードをピッとやってあーだこーだ。待たされましたがしばらくして「大変申し訳ございません」と混んでるレジへ連れて行かれます。なんか自分が割り込んでるみたいでイヤやなぁと思いながらも前回のカードを取り消し清算と、\258を\198に打ち直して再度カード。まーめんどくさいコトになったけど別に急いでないからいっか?んでもってレシートを受け取ると、二人がかりで「大変申し訳ございません」と私の買い物袋に雪見だいふくを押し込みます。ん?あれ?既に自分のは入ってるんですけど?と指差しても「どうも大変申し訳ございません」と更に押し込んで送り出し。ん〜、よく判らんが、何か2倍になった感じ。ラッキーな気もしますけど、雪見だいふく、こんなにあっても冷凍庫に入るんかなぁ?

 私が思うに、売り場の張り紙の値段なんて信用しちゃいけません!

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ上へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]モバイルメニューへ