[an error occurred while processing this directive]

2011年10月30日

 タイの洪水、マジでシャレにならん事態に陥っています。ウチの会社もタイに現地法人があって、まだまだ発展途上国のためインフラ整備工事(電話とか携帯のアンテナとか)に精を出しています。その人が来週からコチラに出勤してくるわけですが、つまり一時帰国をしている状態です。

 軽く話を聞いたところ、ラーメンとか米とかの乾物と缶詰や冷凍食品を買い漁って、2ヶ月くらいは家族で家に引き篭もるつもりだったそうなんです。家はタイでも高級住宅街にある高層マンションの10階。1階は膝下くらいまで水没したらしいのですが、10階まで浸水することはまずなく、高層マンションなので鉄筋コンクリートだから、その程度の浸水で建物がダメになることはまずないだろう!と踏んでたらしいんですね。電気も普通に使えるし、家族でのんびり過ごすにはナイスな長期休暇のチャンスだ!と思ってたとか。そしたらダメになったのは水道らしいです。上水路に下水やら何やらが混ざり始めたらしく、水道水から茶色い水が出るようになってきたとか。衛生面で限りなく怪しいタイですから、そんな水で生活できるわけが無く、引き篭もりを断念して家族4人海パンで頭にスーツケースを載せて冠水してない地区まで歩いたとか。津波と違って瞬発力はないですが、その不衛生な環境でどんだけの人が病魔に襲われるか、相当怖い状況に陥ってるようです。

 そして、遠くの国の災害じゃないんですよ。タイって相当な電化製品の生産をしていて、最初に影響が出たのはハードディスク。いまは相当品薄です。でもそんなコトより、電化製品に使われるコンデンサの生産ラインが止まったコトが致命的です。コンデンサを使ってない電化製品なんて皆無で、携帯だろうが電子レンジだろうが車だろうが全て部品品薄による生産ラインストップが世界レベルで起き始めているようです。

 私が思うに、自然って恐ろしいですね。増え過ぎた人類の淘汰を図っているのでしょうか?

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ上へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]モバイルメニューへ