[an error occurred while processing this directive]

2011年10月29日

 よく「一度その生活レベルに行ったら、落とすのは難しい」って言うじゃないですか。これって結構正論だなぁと最近よく思うんですよね。代表的な例としてお金がよく取り上げられますよね。私もこの不況下で増えはしませんが現状維持=元々それなりに貰ってるわけでして、更に相方もカネを稼いでくるわけでして、一千万の借金がある(まぁ住宅ローンですが)にしろ、好きなもん食って好きなとこ出掛けて好きなもん買ってというお気楽生活をしているんです。いま仮に手取り十数万円とかになったら、どうやって生活していくんだろう?が非常に疑問です。

 でもこれってお金だけの話じゃないんですよね。例えば以前は1日3時間前後の睡眠時間が当たり前、酷い時は「7時間くらい寝たかな?1週間の合計で」みたいな状態で雪山に通ってたときもあったくらい。今は遅くとも2時前、早ければ0時半には布団に入り、朝6時半まで寝ている状態。なのに日々眠かったりして「睡眠時間が足りねぇ」とか言ってたりします。仕事も以前は終電が当たり前、酷い時は「今週は2回くらいは家に帰れるかも?」みたいな時もあったくらい。今では定時〜1時間オーバーくらいが当たり前、忙しい昨今でも20時まで会社にいることが滅多にありません。なのに家に帰ってきて「ゆっくりする時間がねぇ!」と文句をたれてたりするわけです。ゲームとかどうやってやってたんだろう?がすごく疑問ですね。

 私が思うに、果たして「楽は人間をダメにする」のか「今こそが人間らしい生活」なのか?

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ上へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]モバイルメニューへ