[an error occurred while processing this directive]

2011年10月27日

 PCページのトップページに意味の判らない広告が貼ってあります。別に特にクリックしなくてもいいです。むしろ「ツェットのカネになるんかな?」とか考えてクリック・・・とか考えないで下さい。そういう広告ではありません。アレは何て言えばいいんでしょう?つまりインターネットの世界では数千円で新しいお店がポンポン作れる時代ですから、逆にそれなりに歴史のあるサイト=信頼性のあるサイトとなるわけですね。そういう信頼性のあるサイトからリンクが貼られているサイト=そっちもそれなりに信用できるんちゃう?というSEO対策広告とでも言いましょうか。誰もアレをクリックしなくても誰かの利益(=直接の金銭授受とは限らない)になるんですよ。そしてその利益を広告を貼っているサイトの持ち主にそれなりに還元されるわけでして。

 えー、ぶっちゃけ言えばあのリンクボックスひとつ設置で月間\2,000が当方に転がり込んできます。レンタルサーバのレンタル料が月額\1,500(年払いの場合)なので、プラスになるんですね。ドメインの使用料が年間\2,980ってとこなので、それを入れても儲け。Googleの広告も貼ってますし、その他ちょっとイロイロと複雑な仕組みがあって小賢しいモノを入れ込んでるため、実は私はサイトの運営で黒字だったりします。なに?そんなに儲かってるの?いや、年間でブーツが買える程度なんですけどね。その気になればもっと儲けを出すことも可能なのは判ってるんですけど、なにぶん面倒で・・・

 私が思うに、電子の世界で何かをしてカネを儲ける、これは立派なビジネスです。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ上へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]モバイルメニューへ