[an error occurred while processing this directive]

2011年10月25日

 洋服の青山、まーつまり世界一スーツをたくさん売ってる店(ギネスブック認定)なんですが、何故か財布の中に\3,150の商品券が眠っていまして、そろそろ使わないと賞味期限が切れそうな状態でして。んなわけで週末にふらりと行ってきました。目当てはセール品。だってここ数年、セールのスーツしか買った覚えがないですけど、全然それで問題ないですから。むしろ定価で買う人なんているのか?と思うくらい。つーか定価ってあるんだろうか?と思うくらい不思議な値段ですよね?あーゆー店って。2着目\1,000!みたいな。だから実はセール品と言ってもセール品より安いものがあったりなかったり。まぁ今回はその券が勿体無い+春秋モノ(実は夏物。電車が暑いので。真夏はスラックスのみなので。)が欲しかったってので、夏物の売れ残りがあればイイかなぁくらいの勢い。

 ありましたよ。バッチリ。つーかまぁYA7というサイズで選択肢は5つ、でも半額で\10,000超えのなんて作業着としてイラネ!って感じで実質2択。まー無難な方を試着。これでいっか!って購入。裾挙げとか入れてもカードで割引とかメール会員で割引とか、実質\6,000以下。うん、これでこそ作業服。でもマジでイマドキのスーツ。細いんですよね。ノータック、ピチピチ。んでくるぶしが出るくらいの短さが正しい着こなし?私はそんなのお構いナシに靴にかかる長さのダブルにしてもらいましたけどね。

 私が思うに、みんな何でそんなにルパン三世に憧れてるんだ?

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ上へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]モバイルメニューへ