[an error occurred while processing this directive]

2011年10月04日

 今週からノーネクタイ、ノー上着デー終了です。ちょっと肌寒くなってきたので、夏物スーツで上着を着て行くのは丁度いいくらいかぁ?でもネクタイはウゼーなぁと思っていたんです。大間違い。電車に乗ったら暑くて死にそうになりました。吐きそうになり限界で、無理やり満員電車にも関わらずジャケットを脱ぎました。いやぁ全然涼しくないです。ネクタイも暑さを増す小道具のひとつです。最悪ですね。んな苦労しながら会社に行ったら、半数以上の人がネクタイなんてしてないんでやんの。そういえば電車の中も半数くらいはネクタイなんかしてなくて、ジャケットも着てない人が多々いました。コレってあの学生時代の衣替え忘れの恥ずかしい人だぁ!とか思ってたわけですが、むしろその方が正解。故意的な衣替え忘れだとしても、一人じゃなければ怖くない作戦とでも言いましょうか。私も諦めてジャケットを着ずに会社に置いてきちゃいました。明日は勝手にノージャケットデーです。

 そもそもこんだけノーネクタイが一般化した今、むしろネクタイなんて風習は止めちゃえばイイと思いませんか?あんな無駄な布きれ、何の役にも立たないどころか、シュレッダーとかで危ないでしょ?洗面所とかでガラガラペッとしたときにかかっちゃうでしょ?どうせ女性はそんなムダなもんしてないでしょ?

 私が思うに、何十年も続いた社会人の格好を根底から変化させるチャンスですある意味。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ上へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]モバイルメニューへ