[an error occurred while processing this directive]

2011年08月11日

 相方は今の会社が初会社、高校卒業→今の会社で転職歴なしの優等生さんです。10年選手。既にお局様と呼ばれてもおかしくないくらい。そんな相方の仕事着は何故かツナギ。しかもブラック。カッコエエでしょ?デスクワークのくせに。みんなそうなの?という感じですが、男はよくある上下紺の作業着。相方の会社でもツナギ着てるのは相方一人だけ風。どうなっとんの?という話ですが、元々はそのツナギがユニフォーム(支給制服)だったみたいなんです。在籍している女子みんな揃ったヤツ。その頃の相方は製造部署にいて、ツナギで汗水流す肉体労働だったみたいなんですよ。それはそれでカッコエーレディです。ところが女性陣、製造職には長くは向かないのか次々と辞めていきます。そして相方は手伝いで始めた設計が腕を見込まれ今では設計一筋でCADバリバリの技術職。

 あれー?前置き長くなり過ぎ。そんなこんなで10年以上着続けている会社で唯一のツナギワーカー、そのツナギを「もう色落ちしねーべ?さすがに何百回と洗濯してきたんだし」と思って他のものと一緒に洗ったわけです。その回は色落ちしない色物洗い、どうしても汚れを落としたいタオルに漂白剤をつけてたんです。もちろんバスタオル2枚でくるんで他のものに影響しないように一応気を遣って。いざ洗濯が終わってみると・・・ギャー!漂白剤が部分部分に付いて黒い生地が赤茶けてるっ(汗)相方の十年モノのレアツナギがっ(滝汗)

 私が思うに、洗濯物は面倒がらずに、キッチリ分けて洗いましょう(涙)

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ上へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]モバイルメニューへ