[an error occurred while processing this directive]

2011年07月26日

 友達からの暑中見舞いメールに「これ、おもしろいです」と書かれていて、添付ファイルが【3月のライオン】というマンガ?でした。何だろう?聞いた事ないなぁと携帯でググってみると、将棋?ハチクロ?猫?白泉社?おおよそストーリーが理解出来ないキーワードがポロポロ出てきます。将棋?マンガのネタで何を書くんだろう?ってアイテムですよね。ハチクロ?あの有名な少女マンガですよね。猫?確かハチクロは犬がいっぱい出てくるって聞いたような。白泉社?あれですよ!ベルセルクが出てくる雑誌、ヤングアニマルですよ。どう考えてもハチクロの絵とベルセルクの絵が同じ雑誌に載っているコトに違和感を感じ得ません。どうなってんだ?と非常に読んでみたくなり、PCでググってみました。う〜ん、やっぱりあのハチクロの作者のコテコテの少女マンガな絵。しかし将棋で白泉社?全然理解出来ません。もっとググると、マンガ大賞2011だかを受賞しています。ええっ!?このテーマでそんなに面白いの?どうにも想像が出来ません。こりゃー読むしかないです。

 私は貧乏性なのは変わらず、マンガは普段ブックオフの\105コーナーでしか買わないのは既知の事実です。しかし何かの大賞とか取っちゃったマンガって\105にならんのです。困ったなぁ。

 私が思うに、人気のあるマンガを読みたい場合、やっぱり満喫?

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ上へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]モバイルメニューへ