[an error occurred while processing this directive]

2011年07月01日

 こんの忙しいのに、また席替えです。4月から別の部署に課ごと移籍になったのですが、業務も体制も何も変わらず。面倒だからと席はそのままだったんですね。それを偉い人は何を思ったのか、明日までに席替えしろ!じゃないとお前らの所に別の人間が来るぞ!と急に脅され、慌てて移動です。まー、同じフロア内のたかが100m程度の場所移動だったので大した問題じゃないんですが、何しろ簡単にはいきません。PCサーバがあったり、グループ内LAN配線とHUBがあったり、携帯充電スタンド×2があったり、扇風機の電源を手元でON/OFFできるようにしてあったり、と結構ややこしい配線が机の影に潜んでいるのです。そして会社ってのは家庭と違って掃除なんてしません。いや正確には半年に1回くらいの頻度でカーペットクリーニングが業者によって行われるのですが、普段はホコリが積もりっぱなし。机の裏なんてヤバイことになってるわけでして。そんなわけで無理やり小一時間で移動。節電のせいで室温高めな中での作業。もー汗だく。

 そもそもいつも思うんですが、何なんでしょうね?この組織変更だったり座席変更だったり。部署が変わって仕事的に良くなった悪くなったなんて事は今まで過去一度もなく、その度に名刺を変え、連絡先を変え、新しい場所のLANやプリンタの設定をして、無駄な時間を費やすわけです。そもそも類似業務をやってる別の部署なんてものが会社に必要なんでしょうか?

 私が思うに、もちろん部がたくさんあることは、それだけ偉い人のポストが増えるので必要悪なんだと思うんですけどね。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ上へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]モバイルメニューへ