ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2011年05月25日

 泣かした事もある 冷たくしてもなお 寄り添う気持ちがあればいいのさ・・・んなわけあるかい!と思うのは私だけではないはずですが、えー、泣かしました。すみません。いや、泣かれちゃった、が正確かと。泣かそうとしてるわけじゃないですし、冷たくなんかしてません。DVとか浮気とか賭博とかでもないですし、そもそもケンカすらしてません。んじゃ何で泣かせてんだ?と言われそうですが、私も何で泣かれたのか未だサッパリ判りません。まぁ、私が悪い事は確かですが。

 まぁつまり、私が強いのが悪いんです。強いというのはケンカとかが強いとか弱いとか言いたい訳ではなく、口調?キツいんでしょうね。生まれ持ったキツい性格と、生まれ持ったアツい性格と、出身地のキツい喋り方と、威圧的な態度と、大きな声(これらは自己分析で他の要因も考えられます)。私は決して怒ってるつもりはないんですよ。ぶっちゃけ怒る時は本当に怒りますし。言い合いをしてるつもりもないんですよ。話が通じてなさそうだったので確認しながら聞いてるだけですし。どうすんの?どういう意味?何でそうなんだよ?こういう事だろ?意味わかんねえ!だからこうだろ?何度も言ってんじゃん!えー、コレ決して怒ってません。単にアツくなってるだけです。男同士なら普通の言い合い。多少言い方がキツイと感じる人もいるかもしれませんが、男相手ならその程度。しかし女性に向かって使う態度ではないって事なんですね。そういう意味での男女差別、判ってるつもりで判っていませんね。

 私が思うに、男性に10なら女性に5、これは間違いで、男性に10なら女性に1、これでも強過ぎるくらいかも。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ