ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2011年05月10日

 今年度の固定資産税の請求が来ました。7万ちょいってとこです。そして自動車税の請求も来ました。6万弱ってとこです。イコール、13万くらいの支払いが!うーん、生きていくのってどうしてこんなにお金がかかるんでしょうね?

 まずは固定資産税。こいつぁ地方によって大小の差がありますが、大体は物件の価値×1.4%です。イコール、ウチの資産価値は500万くらいって事になります。もちろんコレは部屋そのものの価値ではなく、立地条件&築年数などの標準価値であって内装や程度なんかは考慮されていない価格です。会社の同僚は4000万の中古(何でそんなに出して中古を買うんだ?という疑問は置いておいて)を買っていて、固定資産税が20万程度。つまり1500万くらいの資産価値しかない!と嘆いていました。売る予定が無いなら安い方がイイのに、60万とかの請求が来て欲しかったんでしょうか?謎ですね。そして自動車税。私の車は減税要素は全くない+3.4Lという高排出ガス車なので、かなりの金額です。コレが営業車なら2万以下なのに。軽自動車なら7千円とかなのに。まぁもうすぐ軽自動車も4倍くらいに値上がりするんでしたっけ?実は1.0Lの車より0.6Lの軽の方が排気ガスが多いとか?ま、普通車でも2.0Lなら4万くらいと考えたら、差は大したこと無くて、普段の走りでそれ以上の恩恵を受けてるので仕方が無いですね。

 私が思うに、生きてるだけで色々な所にお金を払う生活、お金ってそれなりに大事な要素ですよね。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ