ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2011年05月01日

 「明日は天気が悪いらしいから、今日は頑張って滑るぞぉ」と起き出してきたら、なんか天気悪い・・・そんで友達(G&N)を待ってたりウダウダしてたら、ポタポタ降り出す始末。うげっ!マジ?って感じ。天気予報では晴れって言ってたのにぃ。そんで具合が悪いといって今日は出動してない友達(A&N)と一緒に宿でDVDとか観て「奥只見のキッカーはやっぱデカイね」とか「やっぱトモハルはイカスねぇ」とか話してたら、とりあえず止んだ様子。晴れるってゆー天気予報だったんだから、このまま晴れるんちゃう?と重い腰を上げて出動。ゴンドラ乗って頂上に着いてレストハウスから丁度出てきた友達(A&C&G&N&S&K)と合流し、さぁ滑ろうぜ!って瞬間にボタボタボタッと大粒の攻撃。マジかよ!?と周りの友達の様子を伺って、こりゃダメだ!とビンを外してレストハウスに向かってる最中にドシャ振り。シャレにならーん!仕方なくレストハウスで何とか席を取ったら、あっという間に満席+αのガン混み。ゲレンデ中の人がそこに集まった感じ。リフトまで止まっちゃったので、そのまましばらく会談(ウチらはメシも)してたら、とりあえず小降りに。チャンスか?行くか?と一斉出動。雨のおかげかなかなかよく走る!せっかくだから上に行くか?と更なる上の世界へのリフトに行った瞬間に再度ドシャドシャ。雷が鳴るわでマジシャレにならん状態。もう降りるしかないのでと無理やり滑って飛んで、荷物を持って下のリフトに行ったらもー水も滴るイイ男?修行?状態。あ〜あ・・・とゴンドラに乗って即下山。その最中も近くに雷が落ちてゴンドラが止まったり。何だったんだ今日は?っちうか、日帰りで関東から滑りに来た二人がめっちゃ可哀想ですよ。

 私が思うに、雨男の存在を信じますか?

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ