ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2011年04月13日

 無駄に忙しい日々が続いております。いや正直、そんなに忙しいイメージはないんですよね。ただ時間が無い。もちろん通勤が遠くなったとかって理由もありますし、睡眠時間が長くなったって理由もあります。しかしそれにしても日々時間に追われて時計とにらめっこ生活をしているように感じるんです。何ででしょう?

 考えるまでもありませんでした。テレビのせいです。以前と今との一番の違いはテレビを点けるようになった事です。点いてたら何かしててもついつい観ますよね?それが一番のタイムロス。30分で出来る事をテレビを観ながらだと1時間はかかるんですよ。下手すればもっと。そりゃテレビも面白いものがありますよ。最も身近で手軽な大衆エンタメって言いますか。笑ったり感動したり寒心したり情報を得たり、無料(正確にはNHK料金も払ってるし電気代も払ってますが)でこんだけ楽しめるアイテムがどんだけあるのか?って話です。しかしテレビを観終わった後、冷静に考えると得たものは少なく、失ったものは多いんです。失ったもの=時間ですね。老若男女貧富に関係なく平等に流れる時間。当たり前過ぎて貴重さに気付かないファクターですが、実際は有限で最重要な要素です。

 私が思うに、以前は無くても暮らしていた=実際には不要なんですよ。判ってますって。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ