ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2011年04月11日

 2月に対応した2億の案件。RFP。判りやすく言えば入札案件ですね。えー、めでたく失注(つまり他社が勝ち取った)しました!いえーい♪は?そこは喜ぶ所かって?そりゃそうですよ。あんなスゲー大変な案件をやる羽目になったら、休みも何もあったもんじゃありません。残業、休出は当たり前。納期、納期に追われて死に物狂いの馬車馬。あーヤダヤダ。そこまでして仕事なんてしたくないです。とはいえ色々な人(偉い人とか、もっと偉い人とか、更に偉い人とか)に怒られるなぁというのがあったんですが、「まじでぇ!?」と驚く人や「あらまー」と残念がる人はいても、一切責められる事はありませんでした。よかったよかった。めでたしめでたし。

 何でそんなに仕事をしたくないのか?会社員なんだから会社に儲けを出すために精を出すのが当たり前?という意見が多々あると思うんです。しかし私はそれ以上に思うことがあります。それは「やった分だけカネをくれ!」です。十数年システムというよく判らないものに何十件、下手すりゃ百件を超える案件に関わってきた私の個人的経験から、大変な仕事ほど報われない!です。忙しいだけでカネは増えません。それどころか仕事が忙し過ぎて昇進試験を落とし、尚給料が上がらないなんて可哀想な人も多々。そんなん見てこりゃヤル気も起きませんって。偏にこれは会社のシステムが悪いのです。外資系なんて合理的ですよね!やった人だけガッツリ貰えて、出来ない人はサッサとクビ。そりゃ私だってそういう会社だったらそんだけ頑張りますよ。

 私が思うに、外資系に転職しろ?いや私はカネよりプライベートを大切にしたいです。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ