ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2011年03月12日

 先日、会社に行くのを2時間ほど遅らせて、確定申告をしてきました。ん?サラリーマンなのに?いやあ、マンションを購入したので、住宅ローン控除の申請のためなんです。特定の条件に当てはまれば、最高500万円の控除が受けられるナイスな法律です。そりゃー利用しない手はありませんよね?まぁ最高の500万円が受けられる人ってのは、10年後にローン残高が5,000万円以上残っている人であり、かつ毎年50万円以上の源泉徴収税額を払ってる=年収1,000万円以上?ってゆー方だけなんですが。イコール7,500万円以上のローンを組んだ人って事です。ひょえー。私は安いマンションなので、最大でも10年で75万程度の控除にしかならないんですが、75万は大金ですよね!だって金利が0.975%なのに、控除額が1.000%、つまり借金が高ければ高いほど得をするシステムなんですから。まぁ10年間に限るんですけど。そんなわけで10年で返し切る計画が購入当初から目論まれていたわけですが。

 そんなわけですが、今はネットでカチャカチャやってプリントすればOKという簡単なシステム。それ以上にカンタンにと住基ネットの住基カードを作れば全てネットで出来ちゃうんですが、カード作成の手間とカードリーダの購入が面倒なので印刷提出。だって住基カードなんて今後使う予定ないですし。しかし一箇所ギモンがあったので税務署に行って即提出じゃなく問い合わせコーナーに行ったら大行列(汗)散々待たされた挙句に「あーそれでイイんじゃないですか?」で終わり。無意味に並んだ時間は何だったんだろう?

 私が思うに、申請手続きが複雑過ぎるんですよ。領収書見せて源泉徴収見せて1%手渡しで払ってくれりゃそれでイイのに。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ