ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2011年03月11日

 昨日の続きです。松本ナンバーのクラウンだったのですが(前に速いのがいたから大丈夫だろう)とスルーしたのが実は覆面!「やっちまったぁ(滝汗)」と思わず叫んで、同乗していた友達もその声でパトランプに気付いたようで「あ"〜っ!」と合唱していました。既に減速中だったため素直にめいっぱい減速して左車線に移り、何キロかなぁ?幾らくらいかなぁ?免停かなぁ?と色々アタマを過ぎって頭皮から汗ダクダクだったんです。が!何故か後ろにパトランプが見えません。あれ?と思い右サイドミラーで右車線を見たら、パトランプを消して走ってます緊急車両。あれ?アレ?と思いながら左車線を前後にトラックに囲まれながら大人しくタラタラ走っていると、そのまま右車線をスーっとスルー。あ、あれ???

 しばらくトラックの間をテレテレ走り続けていたのですが、結局何もお咎めなしで、そのままその車は次のインターで降り去っていきました。何だったんでしょう?友達と想像で「既に勤務時間外だったとか?」「次のインターで署に帰る所で面倒だったんじゃない?」「次のインターまでに車を停止できる場所がないから?」「実は交機ではなく刑事?」「追跡距離に満たずに避けたから?」とか話していましたが、結論は判りません。とにかく言えるのは何かよく判りませんが命拾いした事と、だろう運転ではなく世の中みんな覆面!と思って走ろうと誓った事です。まぁツイてたんでしょうね私は。

 私が思うに、宝くじが当たらない代わりに、私の人生は微妙に幸せに出来ています。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ