ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2011年03月10日

 先週末の帰りの道中の事です。いつものように快適に高速を飛ばしていました。すると後ろからスンゲー速さで迫ってくる車。大人しく道を譲ると、これまたモノスンゲー速さで抜き去っていったんです。しかしトラック並走のため前で閊えています。ヤツに付いていこう!と思ったわけですが、トラックの隙間をひょいひょい交わして行ってしまったんですよ。私もマネようと思いましたが、トラックが完全並走になり失敗。仕方なくトラックをやり過ごしてから全力で追いかけました。いないなぁ・・・と暫く右側車線を快走していると、左にいたセダンが私の後に付いて来たんです。んむ?何か怪しい!と思ってスピードを落としたのも束の間、バックミラーに赤く煌くパトランプ!ぐわぁ!や、やっちまったぁ!

 私は普段から抜く車?右側車線を走るので前の車と左側車線の車の形状とナンバーとリアウィンドウをチェックしています。セダン(特にクラウンやセドリック)で地元ナンバー(松本を走っていて松本ナンバーなら)とリアウィンドウに怪しい影(電光掲示板だったりヘルメットだったりスモークだったり)を見つけると気を付けるのです。気を付ける?ええ、緊急車両かもしれないので「走行の妨げにならないように」ですが何か?しかしこの時は「前にすっげー速いのがいたから大丈夫じゃん?」という油断で怪しいセダンをやり過ごしてしまったんですよね。はー・・・どうなるツェット!?

 私が思うに、どんな時も、だろう運転はNG!かもしれない運転で!

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ