ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2011年02月16日

 今更ながら、親不知がすげー痛いです。遠い昔に親不知を2本抜いた覚えがあります。その時は上だったにも関わらず、えらい大変だった事を覚えています。今回は下。しかも裏に隠れたタチの悪いヤツです。少なくともどこから生えているか全然判らず、見えません。奥歯の一番奥の裏に舌で触ると何となく手応えがあるっていう程度。何年も前に気付いてから今まで騙し騙し引っ張ってきたんですが、そろそろ限界のようです。とにかく痛い。仕方なく会社を定時ダッシュで上がり、自宅近くの歯医者さんに飛び込みで行ってきました。

 しかし冷たいモノを飲んでも暖かいモノを飲んでも全く過敏ではないので、歯自体はまだ無事なのかもしれません。歯医者さんにも同じように言われました。痛いのはおそらく隙間から食べカスなどが入って歯茎が炎症を起こしているんではないか?という感じ。レントゲンは撮りましたが、歯医者さんにも現場が見えない!というタチの悪い場所。「最悪、ウチでは出来ない大掛かりな手術になりますよ」と脅されました。肉を切り、骨を削り、歯を砕き、抜き取る。なんか聞いてるだけで拷問のような。まぁ将来的なコトを考えたらやっちゃった方がイイのは当然ですが。

 私が思うに、毎日きっちり歯磨きしてても、やられるもんですね・・・。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ