ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2011年02月15日

 いやぁ降りましたね。神奈川でも大雪。昨日の会社帰りに「コレはヤバイんとちゃう?」と思ってましたが、相当積もりましたね。今朝も至る所で雪だるまを見ましたよ。まぁたまにゃそんな事もイイんじゃないかな?と思いながらも、関東は本当に雪に弱いんだなぁと感じました。

 そもそも雪に弱い理由は、装備ですよね言うまでも無く。関東だって寒い時は充分寒いわけで、寒さ対策は雪国も関東も変わりはしないと思うんです。ただ、大きいのは靴ですよね。雪国のスーツサラリーマンがどんだけいるのか判りませんが、やっぱりそれなりにいるはずなんです。雪国とはいえ電車通勤している人も幾らでもいるはずですし。でも今朝、自分が革靴で雪に満ちた道路、歩道を歩いてみると、革靴がどんだけ雪に向いてないかよーく感じましたよ。滑る滑る。どこでもつるつる。道路脇にある側溝あるじゃないですか。あそこに鉄の柵?みたいなのが乗ってますよね。つまりアスファルトに比べてあまり雪が積もってないわけで、お!ここナイスだなんてそこを歩くと、つるっつる。かと言って歩道は多少踏み荒らされていたってやっぱり積もっていて、下手に歩くと靴下までビチャビチャになりますし、踏み荒らされている所はやっぱり滑りやすい。結論として、ブーツか長靴が必須アイテムじゃないですか?ゴム長靴はちょっとカッコ悪いので、やっぱり防寒ブーツ?関東で防寒ブーツで通勤しているサラリーマンなんてまず見ませんけどね。

 私が思うに、幾ら毎週末雪に慣れ親しんでる自分も、関東で雪を食らったらカタギ同然です。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ