ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2011年01月09日

 寒くなってきたので、会社で屋外の喫煙所が辛い今日この頃。大抵は屋内の喫煙所に行くようになりました。しかし私がいるフロアには喫煙所が無く(遠い昔はあったんですけど、撤去されてしまった)、仕方なくひとつ上の階の会議室フロアに吸いに行くわけです。そのフロアには喫煙所が南北2箇所あるんですね。ただ、その喫煙所は定員が6名なんです。無理すれば10人くらいは入るとは思うんですけど、張り紙に「定員6名まで!守られない場合は喫煙所を撤去します!」と大々的に書かれているので、皆従順にそれに従うわけです。

 つまりですよ、既に6人その喫煙所にいたとしたら、次に来た人は外で並ぶんです。手にタバコとライターを持って、まだかなー?という感じに。更にそこに次の人が!当然その人も前の人に続いて並ぶんです。更にそこにニューカマー!元々ワンフロアに数百人がいるわけで、それが下の階とかからも人が集まってくる、6人×2室の喫煙所なんかじゃ足りるわけがないわけで、大抵は列、待ち。当然ながら昼休みなどの皆一斉な休憩タイミングは大渋滞!酷い時なんて縦に30人以上は並んでいる状態で、皆従順にまだかなー?とたった5分の一服タイムのために十数分以上の待ちだったり。

 私が思うに、とうとう待ち行列はクレープやラーメンの時代から喫煙の時代へ。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ