ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年12月29日

 そういや今期もウェアはおにゅー。ジャケットもパンツもハミシャツもおにゅーでして、特にハミシャツは「ツェットのイメージじゃない」と言われるくらい。んー、アリだな!と思っていたわけです。ゲレンデに行ったらみんなわからんのとちゃうか?と企んで。

 まぁ毎年ウェアを変えるのが多い私の友人は、シーズン始めはそのウェアの変化で誰が誰だか判らないってゆー弊害がありますよね?しかしゲレンデに行ったら、なんかすぐ声をかけられるんですよ。「お、ツェット!」みたいに。私は、んー、んー?あー!○○か!みたいな。なんで?どのへんで判るの?サッパリですがな。すぐに私を発見したメンツに聞いてみると「メットかな?」とか「黒だから?」とか「雰囲気?」みたいな。雰囲気ってなんぢゃーい!「ツェットなオーラ?」どんなやねん(汗)ともあれ、私はイメチェンは出来ないっぽいです。元々私の趣味は流行に流されない(流行についていけない)ので20年経っても変わらぬセンス、何を着ても自分で選ぶ限りは同じ系統になるみたいです。自分では毎年ガラリと変わってる気がするんですけど、他人から見たら「毎年同じような格好して」ってコトなんでしょうね。

 私が思うに、まーいっか。好きでそんな格好をしてるんだから。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ