ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年12月25日

 「♪ジングルベール、ジングルベール、すっずっがーなるーっ」小学校の頃?あたりに学校で教わった一般的クリスマスソングですよね。しかしこの曲、以前友達同士のクリパで驚愕したのを覚えています。それは冒頭の続きの歌詞なんですが、「♪きょうはーたのっしいークリスマスーぅ!」と、みんなが声を揃えて歌うんですよ。な、なんだそりゃ?初めて聞いたぞ!とかなりビビッたんですが、誰もが口を揃えてそう歌うもんですから、私が間違って覚えてるんじゃないか?長野県だけ教育が間違ってたんじゃないか?と思って恥ずかしくて口にしませんでした。

 そんな過去の経緯を思い出してググってみたら、やっぱり間違ってない!「♪すっずっのーリズッムっにー、ひかりの輪が舞ーう」ですよ。この曲にクリスマスなんて単語は出てこないはずなんです。更に調べてみたら、元々は馬にそりを引かせて楽しいな!って曲であって、別にクリスマスソングじゃないんですよね。元は洋楽なんですが日本語化した人が3人ほどいまして、それぞれ歌詞は違うんですがクリスマスという単語を入れている人は誰もいません。元の歌詞は"Oh, what fun it is to ride in a one-horse open sleigh!"(おー!1頭馬のオープンそりに乗るのは何て楽しいんだ!)ですし。そり&ゆきって単語のせいでサンタ&トナカイというイメージになり、勝手にクリスマスソングに仕立て上げられただけみたいです。

 私が思うに、みんなが声を揃えて歌った「♪きょうはーたのっしいークリスマスーぅ!」とかゆーのは、みんなどこで覚えたんでしょ??

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ