ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年12月20日

 昨日やっとこさチューンに出していた板を取りに行ってきました。これで一応、滑りに行ける準備が整った訳ですが。そういやそのチューン屋さん、MR.TUNEってショップなんですけど、サイトをリニューアルしたみたいなんで覗いてみて下さいね。 http://www.mr-tuneup.com/

 うーん、考えてみたら何年来の付き合いでしょ?結構長いですね。そもそもずーっと長いこと飛び職だった私にチューンの意味があったのか?って話ですが。でもシーズン始めにノーチューンの板でスッコ抜けて顔面強打→血まみれ事件なんて事もあったので、チューン(特にエッジ)の大切さは判ってるんですけどね。私が気楽にシーズン中もほぼノーメンテで滑れるのは、やっぱりちゃんと最初に手間かけてもらってるからなんだと思うんですけど。それに今年はB級チャレンジ!なので、今までと比べて尚一層、板の性能が重要になってくるんですよね。「弘法筆を選ばず」と言いますが、それは空海だからです。いち一般人種の私としては「パンピー板を選ぶ」ですよ。へたっぴが下手な板に乗ったら進歩が遅いに決まっていて、逆に良い道具を使えばそれなりに得るものがあるって事です。ん?だったらYONEXのSMOOTH Tなんぞに乗ってないでOGASAKAのFCとかに乗れって?いやいや、あくまで私はカービング屋になるつもりはなく、オールラウンダーの一環として滑り"も"それなりのレベルまで上げたいだけですから。

 私が思うに、いつかバックサイドビッテリー、やってみたいなぁ・・・

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ