ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年12月02日

 会社から帰ってきて家に入ってドアを閉めて、玄関に置いてあったゴミを見て「やべ、明日ごみの日だ」と思ってゴミ袋を2つぶら下げて再度外へ出ると、見たことのない女性が階段の所に。ウチのマンションの階段は3Fの階段は住民しか利用しないはずなわけで。誰だ?と思って目が合った瞬間、逃げ出しました。???と思いながらも1Fのゴミ捨て場(ビルの中にあります)まで階段を下りていくと、ゴミ捨て場の前にさっきの女性が。2Fまではお店用の階段と住民用の階段が2WAYであるんですが、お店用の階段から回ってきたみたいで、住民用の階段から降りてきた私と鉢合わせなわけで。こっちを見てまた慌てて、外に逃げ出していきました。「何だなんだ?」と思いながらもゴミ扉を開けてゴミ袋をぽいぽい放り入れて、ゴニ扉を閉めて戻ろうとすると、「・・・あ、あの、」と。ん?と振り返るとまたさっきの女性!「・・・あの、ここに住んでるんですか?」と言われたので、え?あ、あーはい、そうですが?と言うと「失礼しました!」と頭を下げてまた外に逃げ出していきました。

 ちょー意味わからん!こわっ!何ですかこの人?家に帰ってしっかり鍵とチェーンまで閉めましたよ。前の住人の関係者?隣人の関係者?もしやストーカー?よく判りません。一応鍵自体は入居時に替えているのでいきなり入ってくる事はないとは思うんですが、意味不明で怪しい怖さがありましたよ。

 私が思うに、もうすぐ引越しでよかったよかった。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ