ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年11月22日

 ウチの会社(正確には親会社?でもなくウチの会社の38%を持っている会社?グループ代表会社?)は国内同業者では大きなほうで、実業団を幾つか持っています。そして私の勤務先にはその中でもそれなりに有名な女子バレーボールチームがあるんです。実質プロですから、そりゃあもう女子高の部活とはワケが違うわけで、すごい選手がいっぱいいるみたいです。その方々も同じビルにいて、たまーにエレベータで乗り合わせたりするんです。オフィスビルでジャージだったり膝にアイシングしてたりなど特徴があるわけですが、そんな事より一目で判る特徴があります。言うまでもなく身長です。

 私は身長177.5cm、男の中でも大きい方の部類に入ると思うんですが、私より大きい女性が多々いるわけです。大きいどころか見上げるような方も時々。むしろ私より身長の低い方なんていないんちゃうか?みたいな。時々小柄な方もいますが、セッターなのかな?と思っちゃいます。マネージャだったりもするんでしょうね。正直背の高い女性に囲まれる経験なんて殆どないのでビビるわけです。が、話している会話の内容がまたカワイイわけです。そりゃそうですよね?バレーボールの現役選手ってったら、10代後半〜20代後半くらいでしょう。職業が特殊なだけで、中身はフツーの女の子なわけですから。ただ着る服には難儀してそうで、ちょっと可哀想かなぁと思います。

 私が思うに、プロ野球選手でもJリーガーでも、話してみたらきっとみんなフツーなんでしょうね。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ