ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年10月15日

 仕事で車椅子の方と会いました。最近の大手会社はそういう雇用が義務化されているので、エレベータなどでは時折見かけるのですが、仕事で一緒になったのは初めてです。原因、病状をあまり話題にするのも失礼かと思っていたんですが、先方はそれを話題作りの一環として考えているようで非常にポジティブでした。「私は見ての通りセキソン(脊髄損傷)なんですよ」という所から始まって、歩けなくなったのはたった3年前。もちろん今の会社に既にいた(1年間は休職していた)らしく、身体障害を事由に入社した人とはちょっと違いました。そして、想像もしていなかった恐るべき事が彼の口から語られました。「その頃、スノーボードでジャンプする競技をやっていたんですよ・・・」

 ウチのサイトを見ている人からすれば細かい説明は要らないですよね?つまりそういう事です。飛び過ぎ+バランスを崩し、腰と後頭部を強打、2週間も目を覚まさなかったそうです。さすがに私もそういう方を前にして「私もキッカー飛んでるんですよ〜」とか軽口は言えません。ので詳しく掘り下げる事はしませんでしたが、キッカー(判りやすくか、ジャンプ台と言ってましたが)は5mくらいだったかな?って事です。いやぁ、改めて自分の趣味が危険なものだと思い知らされました。

 私が思うに、1に甲羅!2にメット!出来れば全身フル装備!何があるか判りませんよマジ。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ