ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年10月09日

 住む所って色々と大変です。東京で19年目、1年は海外にいたので実質は18年目なんですけど、そりゃあもう色々と何回も引っ越しました。その度に住民票を移したりという手続き、会社などへの報告及び通勤経路の再申請や住民税の払い先などの変更、車のナンバー変更や税金納付者住所の変更、免許なんかもそうです。銀行やカード会社への住所の変更届の提出、生命保険とかもありますね。公共料金を止めたり再開したりの手続き、プロバイダーなんかも設定が必要です。こういう雑多な手続きの山って、ずっと親元にいた人とかには判らないかもしれませんが、もんのすげー面倒なんですよ。

 世の中には浮浪者なんて人も確かに居て、現住所がどこにあるやらサッパリわからんような人も確かにいます。ちゃんとした生活をしている人も本籍なんかはすげー適当でして、東京ディスニーランドに本籍がある人が実はすごく多いとか?意味が判らんですね。ぶっちゃけ逆にどんだけ住所に対して重要性があるかって事になるとは思うんです。電話もネットも全部ケータイで。家でPCなんか使わん。特別なもんは全部実家に送られればいいや。みたいな生活をしてたら、正直住所なんてものに意味はないのかもしれません。私は実家がかけ離れてるので、なかなかそうはいかないのですが。

 P.S.マンションを購入する事になりました・・・。

 私が思うに、国民番号に全て結び付け、免許も会社も保険もカードも何もかも、全て住民票のある場所を参照してくれるシステムにならんですかね?

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ