ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年09月23日

 事務所が移転して一番困っていることは、会社の椅子にひじ掛けが無いことです。一応ウチの会社では主任以上はひじ掛け付きの椅子と決まっていたわけで、ソレを見て他部署に行っても「あ、この人は役付きだ」と判断してたわけです。しかし今度は全員基本はひじ掛けの無いちゃっちい椅子。その代わり何人かの要領の良い人たちは引越しで廃棄になる予定の椅子を上手に持ってきたようでして、いち担当くんが贅沢な部長椅子に座ってたりします。何ゼータクしとんねん!ワシによこせや!とは言えないのが出向の悲しい立場でして。このまま業務を続けるのがマジで辛いです。

 私は腰が悪いので腰に全体重が掛かり続けるのが辛いわけでして、ひじ掛けは結構重要なんですよね。あんまり腰には良くないとは言いますが、それは健常者の意見です。既に腰が悪い人間は、それを悪化させないようにしなければならないんです。腰は根治はかなり難しく、私のように割と長身の人間はほぼ例外なく腰が悪いです。私の場合は根本原因は佐川急便だと思いますが、その前からもバスケやバドやバイクやバンドなどバ行の行いが積み重なって成るべくしてなった感があります。ともあれ一番の正解はコルセットを付ける事なんですが、暑くて痒くなって邪魔くさいですよね。困ったもんです。

 私が思うに、悪い所を根治するのに大変な労力を費やすより、何とか騙し騙しで繋いでいく、そんな感じでやってく事は間違ってますか?

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ