ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年09月09日

 東京の街は非常に混雑していて、夜中以外は車で出向くような所ではありません。どこへ行っても渋滞に次ぐ渋滞。信号が変わっても歩行者多数のせいで右折も左折も出来ない、しかし何故かその不便な車で東京の道路はいっぱいです。もちろんバスなどの公共交通機関は仕方が無いにしろ、商用車がすごいです。もちろん車じゃないと運べない荷物の量なのかもしれませんが、非効率ですよね。とはいえ電車も充分混み合っていますので、これ以上に荷物を抱えた人たちが増えたら困るのも確かなのですが。電車は確かに便利なのです。東京のどこかからどこかへ行くなら電車の方が確実に早いです。しかし23区内に限って言えば、先述した大渋滞の道路の方が早いコトがあります。何故ならば、電車は出発地から目的地には繋がっていないからです。出発地の近くの駅まで行き、目的地の近くの駅まで、そこまでには徒歩が入るわけです。トータル所要時間はドアtoドアのタクシーの方が早かったりするんですよ。

 そんなわけで急いでいる時にはタクシーを使う事があります。タクシーの良い所は、雨を回避できること。ドアtoドアですからね。それに彼らも商売なので色々な抜け道を知っていて渋滞を結構回避できること。これは結構マニアックな道を覚えるのに役立ちます。それと電車と違い車内でケータイを使う事ができること。これが結構重要で、移動中も電話が出来るので外出による仕事への支障を減らす事が出来たりします。このため仮に電車とタクシーの所要時間が同一でも乗るメリットはあります。高いので自腹じゃ絶対乗らないんですけどね。え?ワーカホリック?んなこたーないです。

 私が思うに、誰だって1分1秒を削って仕事なんてしたくないですが、仕方がないことなんです実際。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ