ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年09月05日

 板をフルチューンに出してきました。スペシャルチューン+ワックスコース。そりゃあもうどえらげにゃー高いです。キャンペーン価格で10%引いてくれますが、それでも安い板なら買えそうな値段。ここまでする意味あるのかなぁ?とか思うんですけど、やっぱりチューン後は全然違うってゆーか、チューンに出してない板はマジで怖いので必要経費かなぁと割り切ったり。

 しかし周りにはチューンなんぞ出したこともないって人もいたりして。自分でやってるなんて人もいたりして。よく怖くないなぁと思っちゃいます。恒例として友達の板と交換して滑ったりしますよね。うわコイツの板、おもてー!とか、なんじゃこの柔らかい板は?とかで結構発見があって面白いものです。しかし友達の板は大抵、ヌケるんですよ。バックサイドターン中にスコっと。一回それでギュっと止まろうとしたらスコって抜けて10m以上もダーっとケツで滑ってってしまい、他人様の両足をスネで刈ってしまってドカっとケツで腰に乗られ、痛いやら申し訳ないやらって目にあった事があります。自分の板はほんと無理やり攻めてるときくらいじゃないと抜けたりはしないんですよね。滑り方の問題もあるかもしれませんけど、板の性能は大事ですよ。

 私が思うに、上手くなりたいなら、まずは道具から!やっぱ基本です。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ