ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年09月03日

 胸が痛いんです。いや別に後悔するようなコトをしたとか、失恋に苦しむとか、良心の呵責にとか、そーゆーのではありません。リアルに胸が痛いんですよ。みぞおちのちょっと上、心臓のとこ辺りじゃないですか。大きく空気を吸い込んだら痛みがはっきりするので、その辺の肋骨とか胸筋の付け根とかじゃないかと思うんですけど、心当たりが全然ないんですよ。とりあえず寝たら治るかなぁと思ってますけど。

 若い頃はどっか痛くても別に気にならなかったというか、深く考えることなく「いてぇ」で済んでたんです。ヤンチャな年頃はいつもどこか痛かったなんてのもザラでしたしね。しかし平凡なデスクワークサラリーマン十数年、どっか痛くなることって言ったら肩こりと腰痛くらいなもんです。もちろんキッカーで変な落ち方をしたらしばらく痛いとかあったりもしますし、色々とパーツに不具合がある(というか壊した?壊れた?)この身体はどっか痛くなる事はありますが、胸ってのがイヤですね。私より年下で乳がんで無くなった方や不整脈で手術をした方なんてのを見てきたので、そういう変な場所に痛みがあると敏感に無駄な心配をしちゃいます。自分の手を敷いて寝たとか、そんな些細なコトだと思うんですけど。

 私が思うに、自分の身体を心配するのは良いコト?情けないコト?

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ