ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年08月13日

 最近、かなりの円高みたいですね。$1=\85とかになっているみたいで、ほんのちょっと前まで$1=\120とかだったような気がするんですけど。ほんのちょっと前が年単位になっているのは年輪を重ねた人間の特色という事で気にしないでください。ともあれ、専門家の話では$1=\79もあり得るとか?すごいですね。夏休みに米国圏に旅行に行っている人はウハウハじゃないですか?だって$300が\25,500で買えちゃうわけですから。とはいえ、両替やさんの儲けがあるので、そこまで安くはないでしょうけど。でも「夏休みは海外旅行だ!」と\300,000の予算を考えていたら、\45,000も浮いちゃうわけですよ。羨ましい。

 そんなわけで円高は個人レベルでは大抵みんなウハウハになるわけですが、企業レベルだとなかなかそうはいきませんよね。何しろ日本の企業の儲けはやっぱり輸出がメインですから、企業が儲からないってゆーか大損害=景気は悪くなる一方じゃないですか。目先の旅行が安く済んで、不況の煽りで給料が減ったら元も子もないわけでして。夏休みが明けたら机が無いとか?そんなこたーないですか。

 私が思うに、実は行ったことのないアメリカ、行くときは円高であってほしいもんです。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ