ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年08月01日

 最近、買い物=隣のスーパーです。そして都度、ペットボトルなどを大量に買い込むため、大量にビニール袋をくれます。えー、こんなにいらねっつーの!と言いたいとこですが、エコバッグを持ち歩いているわけでもなく程ほどにはゴミ箱用に欲しいので、貰えるものは貰う小市民です。そこで最近困り気味なのが、小さいゴミ袋が枯渇している事です。いやそりゃ大は小を兼ねるとか言いますけど、あんまり大き過ぎてもねぇ。スーパーでくれるやつは本当に大きいんです。1.5Lペットボトル6本くらい入りそうな、実際にそんなに入れたら持つのが大変ってゆーか。でも小さい袋も使い勝手があるんですよ。例えば会社の自席のゴミ箱とか、車用のゴミ袋とか、自宅の資源ゴミの分別とか。

 資源の振り分けが問題なんですね。資源ゴミの日は週1日。ペットボトル、ダンボール、ビン、カンなどを分別して出すわけです。ペットボトルは消費が激しいのですぐ大量に溜まり、ゴミ袋に詰め込みまくりです。ダンボールはそのまま。問題はビン、カンです。今のご時勢、そんなにビンもカンも出ないですよね。たまーにカンジュースを買ったり、栄養ドリンクはビンだったり。でも多くて週に数本。その度に大きい袋を使うのが抵抗あるんですよ。1本しか入ってない袋とか?かと言っていっぱいになるまで溜めて置くのも衛生的にねぇ。

 私が思うに、ゴミ袋なんて百均で買えば年単位で困らないのに、何故か貰い物で済まそうとする人間心理の不思議。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ