ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年07月09日

 最近、テラ玉が増えましたね。テラ玉=テラバイト以上の容量のハードディスクです。1TBはもちろん、2TBもスタンダードになってきました。かくいう私も1ヶ月ほど前かな?2TBの内蔵HDDを買ってきて家にあるDVD系のiso(ディスクイメージファイル。国際標準化機構ではない)を一箇所に纏めて整理できてスッキリな感じです。

 ところが、最近のHDD、特にテラ玉なんですけど、Advanced Formatなんですよ。Advanced Formatとは、従来のHDDが1セクタ=512バイトで物理フォーマットされているのに対し、1セクタ=4096バイトで行われているものです。何が良いのか良く判りませんが、性能向上になるみたいですよ。しかし問題は、このAdvanced FormatはXPでは対応してないんですよ。Vistaか7ならOKなんですけどね。使えなくはないんですけど、処理速度が激遅になるようです。え?じゃあ2TBのHDDを買ってもウチのPCはXPだから使えないの?という話ですが、もちろん使えます。私も使ってます。メーカによるんでしょうけど、大手HDDメーカのWestern Digitalの製品だと、7番8番をショートさせればOKです。ん?伝わらないか。えー、::::こんな感じのジャンパーピンの左端のを繋げるってコトです。まぁつまりそんなことをすればXPでも使えるので、心配は無用ってことですよ。

 私が思うに、はよXPやめてVistaか7にすりゃイイだけなんですけどね。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ