ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年06月25日

 ネット利用者の若年齢化の話をよく聞きます。中高生がハマっていたのが、最近では小学生、それも低学年がハマっていてタチが悪い的な話です。つーか、そんな環境がその年齢の身の回りにある事がタチが悪いと思うのは私だけ?悪いのは子供じゃなく親ぢゃ!

 鎖骨のプレートがしくしく痛む梅雨時、骨折から2年以上?チタンプレートなのでぶっちゃけ既に撤去は不可能に近い(骨に埋没してしまっているだろう)です。んで同じような症状の人はおらんかなぁ?とネットサーフィンしてたわけです。したら某元祖Q&A板で「足首にプレートが入ってるが抜釘すべき?」的な話があったんですが、が?が!その質問者、70歳なんですよ。礼儀正しいカキコだなぁと思いましたが、まさか70歳が顔文字を交えて某元祖Q&A板を利用しているとは・・・え?このカキコ、2006年!?す、すげーっス!今でさえ還暦超えでネットのRAM(ROMの反意語、書き込みもするネット住人)はそうそういないのに、4年前に既にネットの有効活用!とゆーかね、私は若かりし頃、中年は皆PCオンチだと思っていましたよ。でしょ?でも自分が中年になってみれば何ら変わらず、むしろその辺のヤツより私の方が詳しいくらい?実は70代の世界も何ら変わらないのかも?

 私が思うに、高齢世代をナメちゃいけませんよ?時間が有意義で経験がある分、実はアナタより二次元世界に詳しいかもしれませんから。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ