ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年06月22日

 来期のウェアは激安でした。定価で上下で\45,150。ネットで買えば10%引きの\40,635に更にポイントが付くわけです。んで、神田の友達ご贔屓の某ショップで訊いたら\39,500で!と。そりゃあ買いだな!と思ったわけですが、何しろ4人で同じものを買おうとしてるもんで数が無いんです。サイズは皆、微妙に違うんですけど、何しろショップも各サイズ1枚とかしか予注してないんです。この時期なら予注じゃなく客注できるんちゃう?と思いましたが、あのメーカ、ヤル気がないのかメーカでも予定数オーバで終了〜みたいな。そこで微妙に足りない分を仲間内ご贔屓のショップで訊いたら当然まだある!と。しかし高い。既に定価販売なのを「10%引きますよ」と言ってくれましたが、それでも高いわけでして。その差は\1,135?う〜む・・・

 ええ、その店で買いましたとも。\1,135高くても。友達2人は彼らがお世話になってるショップで、自分ともう1人がお世話になってるそのショップで。ナニ?いつも言ってる「同じものなら安い店で買え」はどうしたって?うん、そりゃあ悩んだんですけど、何しろいつも(ってか毎年)お世話になっているショップ店員さん。どのくらいお世話になってるかってぇと、そこで試着だけしてネットで買ったり?自分が買いに行くと目ざとく発見され、その店でイチバン太いパンツをニコニコしながら持って近付いてきたり?人情ッス。もちろん他より高い分、ステッカーをくれましたけどね。しかも他店で買う友達の分までw

 私が思うに、やっぱ人情は重要ですよ。お金で買えない何かがある!

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ