ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年06月13日

 以前「洗濯したら白いシャツが青くなってしまった事件」がありましたが、やっぱり何らかのせいで一時的に染まっていただけらしく、着ては漂白と繰り返しているうちに、いつの間にか真っ白に戻っていました。うーん、青いからって捨て布に使ったのは勿体無かった!

 結局原因は判ってないんですよ。こーじゃない?と聞いたり、あーじゃない?とメール貰ったりしましたが、あれ以来起きませんし、サッパリです。気になったのが銅イオンという説?調べてみましたが、何でも銅イオンが特定の洗剤と混ざると青を発するというものです。特に新しい銅製品に熱が加わると起きやすいらしいんですね。そういえば事件が起きた時、ウチの洗濯機はまだ納品後1ヶ月そこら?せっかく機能があるからと度々色々やってて、ホット高洗浄みたいなのを試した前後?通常の洗濯乾燥では素材によって乾ききってない事があるので、常に念入りコースで動かすように変えた頃?銅水管もあるでしょうし、ホット高洗浄は特に熱が銅水管に当たるんでしょうし。こんな事を言ってても、未だ緑色のTシャツが色落ちした説が一番信憑性が高いですけどね。もう一度やってみればイイんでしょうけど、犯人捜しに意味があるか?です。

 私が思うに、犯人を捜すより、事件を未然に防ぐ方が大切なんじゃない?

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ