ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年06月01日

 昨シーズンの始めに、欲しいウェアが無くてエラい大変な思いをしました(当時手伝ってくれた方ありがとう)。今年はそんな羽目にならないように、早めにと神田へ繰り出してきました。もうコレだ!という目星はつけていたので、行きつけのショップに行って試着するだけ。うーん!いいんじゃない?重ね着との相性も問題なさそうな感じ。一緒にいたヤツから別の友達たちに「こんな感じにしようと思うよ〜」と写メを送ってもらいました。そしたら電話が掛かってきて「いま自分らも神田にいるよ」と!なんて偶然。

 話はややこしくなるのでイチから話しますと、昨シーズンの終わりに「来期はみんなでウェア揃えようよ」と某友達夫妻に言われてたんです。それもアリ?しかし割と背が高めの私は、なかなかウェアに選択肢が無いんですよ。そしたら「ツェットのウェアに合わせるよ」とか言い出しまして。そんなわけで今回の話になったわけですが、みんなで神田で意気投合!あっちの店に行きこっちの店に行き、そのままウェアの予約をしてきちゃいました。4人で同じウェア同じ色。怪しい事この上ありませんハイ。私に合わせちゃってエエんかいな?と思いましたが。まぁ黒ベースなのでそんなに怪しく・・・怪しいか。でも全員はみ出す前提でして、はみ出す色が全員違うってのがポイントなわけですハイ。きっと来期は長野で怪しい黒い集団を見かけるでしょう。

 私が思うに、仲間同士で同じウェアでチームみたい、そんなシーズンがあってもイイですよね。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ