ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年05月23日

 友達に誘われ、別の友達夫婦の生まれて3週間の子供を見に行きました。ちっちぇー!いや何をしても折れそうな感じ?とにかく取り扱いが怖くて「だっこしてあげて!」『いや無理ムリ!』みたいな問答をして結局抱かされました。いやマジで傷つけそう?いや壊れそう!緊張しましたわ〜。だって1年近い歳月を経て完成した&これから100年はあるかもしれない尊い命を一瞬ふざけただけで台無しにしてしまったらシャレにならんじゃないですか。かかとが私の親指くらい?足の指なんて綿棒みたいな太さ、せめて首が据わって「高いたかーい」くらいしてもOKになってからのほうが壊れなさそうで安心です。まーでも心配していた母体も旦那も元気そうで、ひと安心です。これからまだまだ大変かと思いますが、頑張ってほしいもんですハイ。いい気になって寝て食ってしてる赤ん坊は気楽なもんですよ。親の苦労も知らずにねぇ。

 子育てって大変ですよねきっと。私が育てたことがあるのなんて手乗り文鳥くらいなもんで、人間を育てる大変さなんてぶっちゃけ想像も出来ません。まずは安定するまで一から十まで面倒見て、傷つけないように&過保護にならんように、そしてこれから彼の人生を大きく左右するであろう何か?水泳やらせるとか、野球やらせるとか、ボードやらせるとか・・・

 私が思うに、その苦労もまた楽しみなんでしょうか?深いなぁ・・・

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ