ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年05月06日

 友達と一緒に映画を観に行ってきました。あれ?コレってデート?まーシーズンも終わり、たまにはこんな一般的なのんびりした休日もヨシですよね。可愛い子と一緒なら言うことないでしょ?w

 観てきたのはティム・バートンのアリス・イン・ワンダーランド。話題作の、しかも3D。感想?うーん、色々とツッコミどころ満載です。上映中なのでネタバレはやめておきますが、過度な期待は禁物です。特に原作が好きな人は、あまり原作を意識せず3Dな世界を楽しんで下さい。悪くはないですよ?ただ「面白い!」と言われて観に行って「こんなもん?」と思うよりも、「まぁまぁ」と言われてった方が面白かった時に嬉しいじゃないですか。

 しかし3Dは良いですよね。アレは好きです。世界観にドップリと入れます。私はレイトショーでド真ん中の前が通路な席だったので、特にナイスでした。弱点と言えばメガネが小さくて、ジャストな位置で観ないと観にくいところ?もっとレンズが上下左右に大きければイイんですけどね。ヨドバシでも家庭用3Dなヤツの展示をしてたので見ましたが、確かに良いです。ただ、家のテレビはメシ時に見たり母が台所から見たりなんてのもあるので、あまり3Dには適さないような気がします。一般化はなかなかしないのかな?

 私が思うに、メガネ不要な3D世界の実現はまだまだ先の話でしょうか?

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ