ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年05月05日

 今シーズンのゲレンデ滑走の滑り収めです。今シーズンは開始が遅かったので滑走日数が伸びず、50日に満たないくらいでしょうか。ともあれ怪我もなくシーズンを終え・・・アバラが痛いです。

 いや怪我じゃないんですけど、アバラが痛いんです。やったのは5/1、無風でシャバってて楽しい飛び日和。前に並んでいた友達がBFをして、こんだけシャバってんなら自分も一本くらいやらなあかんかな?とチョッカったにも関わらずスピードが伸びず断念して急遽B1。次にもう一度友達が食らわしたので、迷いながらも自分もチョッカリ。スピードが乗る乗る。これならイケる!O1を最近散々やりこんでいてスイッチ着地が調子良いので、思い切ってUF。離陸!お〜、空が青い・・・あれ?これヤバくね?グラブを諦め慌てながら着地を探し、ランディング・・・たかっ!ランディング?すげー遠いっ!あ〜っ2回転目が始まるぅ!を無理やり堪えて背中から爆死。「あと2mほどでドフラットだ」と言われるほど明らかに飛び過ぎ。でもその時はアバラなんて痛くなかったんです。甲羅様バンザイ!しかし翌日になり朝からなんか痛くて、でも気にせずフツーに飛んでO1デコ落ちでチョロっとシリモチ・・・激痛っ!あかん。生きてるのが辛いほど痛い。とまぁこんなわけです。今も痛いんですけど、アバラなんて病院に行っても湿布貼られて終わりですからねぇ。ほっとくしかないわけで。

 私が思うに、怪我せずに・・・いやいや大怪我せずにシーズンを終われて、満足ですじゃ。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ