ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年05月01日

 髪が伸びてきたので、床屋に行きたいのです。しかし勝手知らない新たな街、どこに何があるのか未だサッパリです。もちろん床屋なんてどこにでもあるわけですが、どこにでもあるから問題と言いますか。例えば前の街の床屋はカット&えり剃りで\1,000という非常に良心的な店でした。更に同じお店でも上手い人と下手な人がいて、下手な人に当たりそうになったら他の人に順番を譲って、みたいな作戦が立てられたのです。しかし所詮\1,000の床屋、前の街までわざわざ行ってカットしてもらうほどのコトではないわけです。近くに目星をつけている安い床屋があるんですけど、めちゃ外れだったらどうしましょ?とんでもない坊主頭にされた日にゃあ恥ずかしくて人前に出られません。ん?気にするべきは会社?友達?会社の連中や客先に髪型でどうこう思われたって知ったこっちゃないです。あれ?でも友達も一緒じゃね?寝起きやボード後の変な頭を普通に見せてるわけですし、そんなことを今更気にする友達付き合いじゃありませんし。じゃあ何でも一緒か!さっそく今日行ってみよう・・・

 床屋はまだ良い方で、病院や歯医者、ぶっちゃけ必要な時には時既に遅しなマストアイテムです。とにかくよさげな場所だけでも見繕っておかないと、うー、風邪でノドが痛くて喋れん!みたいな時に慌てて見つけた近所の病院で大丈夫かどうか不安になっちゃいますしね。

 私が思うに、かかりつけの医者、ありますか?

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ