ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年04月30日

 アレが足りない、コレを買わなきゃ、最近まず見に行くのが百均です。百均で売ってないものを他の店で買うって感じでしょうか。まぁそりゃ大抵のものは普通のお店で買うより安いんです。平均して数分の一、下手すると数十分の一ってくらい。たまに他の店で買ったほうが良いものもありますけどね。

 百均品質なんですよ。何もかも。家中見回してみると、とにかく百均なモノが多いです。確かに安いんです。安いんですけど、程度が悪いモノが多いのも事実です。難しいのがココなんですよね。その程度で充分なものと、あーせっかくだからちゃんとしたものを買えば良かった!なんてものとの差異?線引き?が難しいわけです。安物買いの銭失いという言葉がありますが、ケースによって求められる品質が変わりますよね。昔から愛用しているのは使い捨て歯ブラシ7本入り?1本15円、タバコ1本より安いので気兼ねなく使い捨て。最近の当たりはガラスの灰皿とか突っ張り棒?ちゃんと買うと高いでしょ。最近の外れは電池?ソッコーで切れるでしょ。扉に付けるゴミ袋かけ?フツーにごみ箱を買えば良かった。間に合わせのトイレ道具?どうせ買い換えるものじゃないんだから、最初からちゃんとしたものを買ったほうが全然マシ。これぞまさに百均品質でした。

 私が思うに、百均品質で許されるもの、たった\105でもよく考えてから買いましょうね。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ