ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年04月21日

 ボードを始めて数年間、ウェアなんて着たことありませんでした。いや正確に言えばパンツはちゃんとしたウェアだったんですけど、ジャケットはマルボロの懸賞で貰ったヤツを着ていました。その後も友達から売ってもらったり安売りの何シーズンも前のものを入手したり。金がなくてもボードがしたい一心の色々な努力があったわけです。

 そろそろ来期のウェアを選ばなきゃ。いやぁ・・・ここ何年も毎年ニューウェアです。バカじゃねーの?と思いますか?いや思いますとも自分も。けど早めに予約しないとサイズが無くなるんですよ。ん?そういう問題じゃない?いやいや年間50日以上もあの大自然の過酷な環境で着るんです。すぐダメになっちゃうんですよね。本当は安いものを頻繁に変えればイイんですけど、私のように身長大きめの人には合うサイズがなかなか無いんです。気分が乗らないモノを着て趣味の時間を過ごしたって意味無いでしょ?三十路街道ミドル路線の随一の趣味には、惜しむカネはありませんハイ。本当は昨年からオリジナルウェアを作ってみたかったんですが、手間がかかる割には地味で、金がかかる割には所詮1年の寿命、それよか毎年新しい出会いを求めてチャミズを徘徊する方が楽しそうじゃないですか?

 私が思うに、趣味にお金を遣う事はスバラシイことのはず!

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ