ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年04月09日

 先週末はシャレにならんほど板が走りませんでした。もー届かない届かない。土曜日はまだマシだったんですけど、日曜日はサイアク。みんなより10mくらいアプローチを長くしてもぜーんぜんダメ。友達曰く、「ツェットの板の走らなささは、もはやパーク噂の的」と言われるくらい。そりゃそうですよ。あり得ないアプローチでこぎながら全力ちょっかってるのに一人だけぜーんぜん届かないんですから。「オープンチャックだから上着がバタバタしてるせい?」とか言われてて「違います。あいつがおかしいんです。」と友達が言い訳してくれるくらい。

 正直迷惑なんですよ私みたいなキャラは。10m超えのキッカーはアプローチ次第で飛距離が全然変わるわけです。イコール、アプローチの距離は非常に重要でして、更にこれからの春季節は毎回走る走らないが変わりやすく、また風の影響などもあって、さっき届いても今度はどうなのかが非常にわかり難いわけです。つまり参考になるのが周りの連中、先に飛んでいく奴らなわけです。私も仲間内で自分と同じくらいの体形のヤツを参考にします。私みたいなやけに届かないのがいると、「マジ?届かない?」とか言ってアプローチを長くして、飛び過ぎちゃったらシャレにならないわけで・・・ごめんなさい。

 私が思うに、寝る間を惜しんでワックスワックス!重要です。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ