ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年04月06日

 日曜日のゲレンデ帰り、たぶん無いだろう表通りの混雑を避け、ピークシーズン中と同じように裏道を走っていた時の事です。おっそいトラックとかがいたらイヤですし、山道なので信号が全くなくてすごく楽なんですよね。しいて言えば真冬は凍結するので気をつけて走らなきゃいけませんが、今の時期は凍結の心配も無いのです。そんなワインディングロードなので友達が「たぬきとか轢くなよ〜」とか言ってて私は「別に俺は動物愛護団体にゃ加入してねーからな〜」とか言ってたんですよ。その矢先、右側からタタタッと道に飛び出してきた白い影!あぶねっ!と咄嗟に多少のハンドルを切り、前輪はかわしたのですが後輪から「ゴツッ」という音と後輪が何かに乗り上げた感覚・・・やっちまいました(T_T)

 まぁ間違いなくウサギさんです。一応ガソリンスタンドで後輪周りを見てみましたが血の痕などは一切なかったので「気のせい気のせい!」と無理やり収めましたが、間違いなく昇天された事でしょう。いやもーどうしようもないんですって。アレ以上大きく避けたら自分が事故ってたかもしんないですし、動物が飛び出してきても急ハンドル急ブレーキは禁止なのは常識ですし。とはいえウサギさんにも罪はないわけでして。

 私が思うに、毎日肉を食していますが、それは人間の性。自分が殺生に加わるのはツラいものです。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ