ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年02月27日

 B級イントラの友達が連絡してきて、私に教えて欲しい!と。はい?今更B級にC級の私が何を教えろと?と思ったわけですが、グラトリ、エアなどを覚えたいそうです。本人曰く、整地でのロング、ミドル、ショートしか出来ないので、滑りの幅を広げたいんだそうです。まーもちろん根底レベルが高いヤツに教えるのは楽でして、先週末のように人生初ゲレンデ!みたいなヤツに教えるよりは全然イイんですけどね。しかし「ちゃんと授業料を払う」とか言い出すわけです。せっかく遊びに来ているのに教える事で時間を潰させるのは悪いと。その代わりついでじゃなくみっちり教えて欲しいんだそうで。でも友達に何か教えるのにカネを取ろうだなんて思っちゃいませんので、んじゃまぁ昼メシでも奢ってって事で今度みっちり教える事に相成りました。

 別の友達に言わせれば私は「教え好き」なんだそうです。自分では自覚は無かったんですけど、もしかしたらそうなのかもしれません。教える事によってその技の本質というか理屈が明確になったりしますし、自分もその技の完成度がどんどん上がっていきます。もちろん出来るヤツに教わるのも好きです。教えたり教わったり、切磋琢磨してレベルが上がれば楽しいじゃないですか。

 私が思うに、あなたも積極的にどんどん教わり、積極的にどんどん教えましょう!

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ