ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年02月10日

 友達の飲んでいたジュースをこぼしてしまいました。振り向いた拍子に背負っていたリュックに引っかかったんです。1/3くらいしか飲んでいなくて半分くらい床にぶち撒けてしまい、悪いことをしました。引っ掛けたのは私の不注意ですが、わざとじゃないんです。そういや弁償してなかったなぁ。

 が、その時ふと思ったんです。何故ペットボトルの蓋が開いているのだ?そもそも論として蓋が開いているペットボトルがテーブルに置かれているという状況がサッパリ判りません。ペットボトルが日本でこれだけ流行した背景には、蓋が出来るという部分が大多数を占めています。かくいう私も蓋が開いているペットボトルが置いてある状況というのに思い当たる限り出会った事がないのです。自分で飲む状況を思い起こしてみました。蓋の閉まったペットボトルを手に取る→右手で蓋を開けてそのまま右手で蓋を持つ→左手に本体を持って飲む→置く時には蓋を閉める。ここまでが全自動なんですよ。家でも会社でも車でもどこでも。いやこぼした事を正当化する?自分の非を認めない?そういった気はサラサラありませんよ。私がやった事に対して誰かが被害を被った事は事実なワケでして。そういう事ではなく、自分がごく当たり前にしている事を他人がしていない事に改めて気付かされた一件だったって事です。

 私が思うに、自分のやっている事を他人もやっていると思ったら大間違いです。他人が当たり前にしている事を自分はしてないかもしれません。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ