ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2010年01月09日

 いやぁ・・・本気で仕事がありません。ヒマだと言う気はありませんが、特に時間に追われることも無く、定時上がりです。いやぶっちゃけ仕事なんてしたくてしてるわけじゃなくカネを稼ぐために仕方なくしているので、理想っちゃー理想ですよ?出世競争にも興味は無いですし、年収が下がった〜!と嘆いている周りに比べて年俸制の私は少なくとも3月までは貰える額面が決まっていますので、そこまで焦る事はないんです。でも従業員100〜200人程度のちっちゃな会社から従業員5000人以上の大企業に出向している身としては、出向しているからそれなりの給料を貰っているわけであって、出向解除されたら自社でも持て余されるでしょうし、そしたら本当に年収が200万以上も下がった!なんてのも見えてきますし、それどころかクビになったらどうしよう?ってなもんです。つまりは忙しかろうか何だろうが、必要とされなければならないわけでして、それにはそれなりの仕事に追われてなきゃならんわけでして、今の状況は非常にマズイわけでして。

 ふと考えてみたんです。あの頃はとにかく目先の仕事に必死で、ロジックを考えて夜も眠れず、先の事なんて全然考えてなかったですね。そうじゃなきゃもっと苦労してでも安定した会社に動いていたかもしれませんし、それが出来た年頃だったはずなんです。三十路も半ばを過ぎたオッサンを拾ってくれる会社なんてそうそうありゃしませんよね。でも世の中から仕事が無くなったわけじゃないんです。どこかにあって誰かが儲かってるはずなんです。

 私が思うに、もう遅い!と決め付けるより、今しかない!と動くべき?この不況に?

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ