ONEMAKE FOR SNOWBOARD

[an error occurred while processing this directive]

2009年12月21日

 近頃、メッターが減りましたね。いやボード人口の割合からしたら増えているのかもしれませんけど、私の周りはみんなニッターになっちゃいました。以前はメットをかぶってたにも関わらず、です。滑り飛び関わらず常にちゃんとメットをかぶっているのは、あそこのパパと、あちらのにーさんと、あそこのねーさんと・・・数えるほどしかいません。私は断固メッター派なので、よほどの事がない限りはメットをかぶり続けています。仮にもスノーボードサイトを運営する者として、色々な意味であなたにメット着用を推奨致します。いやぁこのテーマは久しぶりですね。

 メットをやめた理由は判りますよ。ファッション性が損なわれるとか、ゴツく見えるとか、大概そんなとこでしょう。確かにそれはあると思うんですけど、そこはスノーボードというエクストリーム系スポーツをやる上で諦めて頂くのが一番かと。でもカッコイイのはありますよ?少なくとも私のメットはカッコイイです。気に入ってます。重い?アホいっちゃいけません!今どきのメットはむちゃくちゃ軽いですよ。アタマなんて打たない?大それた勘違いです。今まで怪我したこと無いから保険に入らないって言ってるようなもんじゃないですか。全体的な技術レベルの向上に伴い、危険レベルもどんどん上がっていくわけですから。脳挫傷とか起こしてから「かぶっときゃよかったー」なんて考えても遅いですよ。そんときゃ既に病院のベッドの上か、既に天使の輪が付いているか、どっちかですから。あなたも良い大人でしょ?ファッションより安全を考える年頃じゃないですか?

 私が思うに、あなたの帰りを待っている人がいますから。

← 前日
翌日 →

[7]ひとつ前へ
[8]日々のつぶやきへ
[9]メニューへ